僕の使っているカメラ機材

僕の使っているカメラ機材
スポンサーリンク

こんにちは〜。大輔です。

先日の土日は山梨県の北杜市、長野県の野辺山の方へ旅行していました~。

なぜこの節制の時期に旅行したかというと、
日本一周旅行のときにヒッチハイクで乗せていただいた方に結婚と世界一周の報告をするためです。

僕が勝手に「北杜の父・母」と慕う素敵なご夫婦の方で、僕たちはいつも元気を分けてもらっています。

八ヶ岳近郊はとても自然が豊かで癒されます。
やはり自然が好きだなー。としみじみ感じる休日となりました。

世界一周も応援して頂いているので、
より一層、準備を頑張ろうと思います!!

 

一眼レフデビューの理由

 

今回は僕が使っているカメラのご紹介です。

先週末の山梨県旅行もそうですが、
旅行中とかに綺麗な景色やおもしろいものを見るとついつい、写真を撮ってしまいますよね〜。

正直、あまりカメラについて詳しくは無いですが、写真を撮るのは好きです。

画角とか被写界深度とか勉強はしたこと無いので、感覚で撮ってしまっています。

世界一周旅行までにカメラの技術を上げていきたいです。

準備の合間にカメラの勉強頑張ります!!

意気込みだけは十分なので、とりあえず僕が今持っているカメラ機材をご紹介します〜。

僕はNikonユーザーです。

日本一周や海外旅行の時に写真撮影の魅力に取り憑かれ、当時はOLYMPUSのコンデジで写真を撮っていました。

大学3年の時にカメラ好きな母方のじいちゃん(Nikon D7000所有)に写真撮影にハマっていると話したら、じいちゃんの友達の使っていない一眼レフをを譲ってもらえることになりました。

それがきっかけで一眼レフデビューし、その機種がたまたまNikon (D3100)だったのです。

こんな理由によりNikonユーザーとなりました。
しかし、ペルーのリマ空港で不慮の事故(空港泊して寝てたらリュックごと落とした…。)により故障してしまいNikon (D3100)とはお別れすることとなってしまいました。ごめんよ、じいちゃん。
修理費があまりに高額だっため、カメラのボディだけ新調することに!
そして、購入したのがこの機種です!

◆カメラの本体

【特徴】
・製品名 : Nikon D5300
・wi-fi あり
・液晶パネルを動かせる
購入当時のAPS–C機種では最新のもので、Wi-fi 機能があることが購入時の一番の決め手でした!

Wi-fi 機能があると実際かなり便利です!
友達と遊んでいる時もすぐに写真を共有できることは大変魅力的だと思います。

実際使い勝手も良く、本体も軽いため持ち歩きも快適でした。
また、バリアアングルモニターなので、ローアングルなども撮影しやすいです。

画質はレンズによるのかもしれませんが、スマートフォンで見るだけなら十分だと思います。
正直、今の僕の技術ではこの機種の機能すら持て余しています。。

 

しかし、こんな不満もあります。

僕の撮影技術の問題が濃厚ですが、星空があまり上手く撮れない。。
ISO上げるとノイズがでるし、僕の知識と経験不足で星空撮って感動したことがありません。。

この機種に問題があるというより一眼レフのエントリーモデル(APS-C)だから、これが限界なのかもしれません。やはり星空を撮るならフルサイズか・・。

と思っていましたが、
家電量販店のカメラ担当の方に聞いたら、
RAWで撮影し、しっかり設定すれば十分星空を撮影できるそうです。
やはり僕自身の知識と経験と技量不足なだけでした~。

また、この機種だけの問題ではないですが、Nikonの場合、Wi-fiで複数枚を一度に送ると画質が多少低下するようです。(1枚ずつなら画質維持できます)まぁスマートフォンで見るレベルなら特に気になりませんけどね。

まぁ今のままでも僕の腕だと十分楽しめますが、世界一周中は満天の星空を見ることも多々あるので、せっかくなら綺麗に撮りたいな〜と思っています。

 

そして、一眼レフの醍醐味といえば、レンズを自由に変えられること!

僕の持っている3本のレンズを紹介していきます。

 

◆望遠レンズ

【特徴】

・ブランド:NIKON

これはじいちゃんの友達にもらった一眼レフセットに入っていたレンズ!
通常のレンズキットのものよりは数段良いレンズです。
ズームレンズなので近いところから遠いところまでこの1本で撮れます。倍率も約10倍あるので、とても便利です。
望遠レンズなだけあって少し重いですが、男からするとそこまで気になりません。
不満な点があるとすれば、
登山などで首からぶら下げて歩いていると、振動でレンズの望遠が自重で伸びてしまうのは少し困ります。
また、僕はあまり分かりませんが、テレ端開放の甘さや広角端での収差などが多少あることもカメラ好きな人にとっては懸念材料なようです。

基本的にPLフィルターを付けて撮影しています。
このレンズで撮った写真はこんな感じです。


 ◆単焦点レンズ

ズーム機能の無いレンズですが、その分、描写力がとても良いです。
単焦点という名だけあって、画角が固定なので、自分の足で動いて撮る範囲を決める不便さも単焦点レンズを楽しむ醍醐味です。

また、簡単に背景をぼかせるので本格的ぽいな写真を気軽に撮れます。

人を撮ることに的していて、室内撮影でも明るく撮れることも特徴です。
接写などもこのレンズに頼りっきりで、料理はほぼ単焦点レンズで撮影していました。

中級者以上の方からはボケみや描写力に甘さがあるとの意見もありますが、一眼レフデビュー者には十分楽しめるレンズだも思います。

また、軽量なのでボディに付けてハイキングなどしても他のレンズと違ってそんなに首は疲れません。

この価格で手に入るなら買う価値はあると思います!特に最初についているレンズキットだけの方は一眼レフでの撮影が更に楽しくなると思いますよ〜!

【特徴】
・ブランド:NIKON
・ズーム機能がないレンズ
・背景をぼかせることが最大の特徴
・人を撮るの最適
※PLフィルター付(色が濃く見えたり、ガラス越しでも綺麗に撮れるレンズフィルター)

 

 ◆超広角レンズ

 

 

【特徴】
・ブランド:SIGMA
・幅広い範圍を撮影できる
・魚眼レンズなので横に広がってみえる
・風景などに最適

これを手にしたときは衝撃的でした。
今までの風景写真とは見違えるような写真となります。

特に雲の動きなどが感じられるところ好きです。(今回の一例写真にはないですが)

不満点があるとすれば、
・魚眼気味なので保護フィルターを付けられない
・レンズが結構重い
・魚眼気味なので画角端が少し伸びたように見える

このレンズは実は千果さんが、
誕生日プレゼントでくれたものです。

写真を撮るのが更に楽しめるレンズなので、
超広角レンズも一つは持っていてもよいかなと思います。

 

 

以上が僕の現状のカメラ機材となります。
このレンズ3本で趣味レベルの僕は十分楽しめています。

このカメラ機材で世界一周旅行中もどんどん写真を撮るぞー!

 

 

とは、思っていません!

実は今回紹介したカメラ機材は
全て手放すことにしました。

 

今回の世界一周旅行用にカメラ機材を全て新調し、
ちゃんとカメラ勉強して旅行へ臨もうと思います。(間に合うかな・・・)

新しいラインナップはまた後日紹介しますね~!

 

ブログランキング参加中!
「世界一周準備中」のバナーを
1日1クリックお願いします!

週間のクリック数でランキングが変わります。
応援の程をよろしくお願いします!

さあ、今日は何位かな?


にほんブログ村

いつも見ていただきありがとうございます。
是非、今後も一緒に楽しんでいってください☆

スポンサーリンク

世界一周 準備編カテゴリの最新記事