【新着記事】近況報告!ペルーの隔離生活と旅行記再開のお知らせ

【マシュハド】イランで一番の聖地、イマームレザー廟で礼拝を見学!

【マシュハド】イランで一番の聖地、イマームレザー廟で礼拝を見学!

スポンサーリンク


 
こんにちは!
新婚旅行で世界一周中のちかです。
 
今回は、マシュハドにあるイランで一番のムスリムの聖地”イマム・レザー”を訪れたときのお話です(^^)

 

 

リアルタイムの更新はこちら

 


ブログランキング参加中

このブログを少しでも気に入っていただけたら
「世界一周」
のバナーを
「1日1クリック」
お願いします!


 
にほんブログ村

2019年4月

ムスリムの聖地”イマムレザー廟”とは?

トルクメニスタンを抜け、イランのマシュハドにやってきました*
宿に無事到着して一息ついたら、早速お出かけです(^^)
 
この日に向かうのは“イマム・レザー廟”。
 

Check

イマム・レザーは、イスラムの12代いるうちの8代目のイマーム。
そのイマームを祀っているのが、今回訪れるイマム・レザー廟。
「殉教地」という意味の”マシュハド”は、この聖廟を中心に宗教都市として栄えた都市。
イラン国内で最大の聖地であり、色々な都市からも巡礼者が訪れる場所である。

 
そんなイラン最大の聖地で私たちが見てみたかったのは、1日に3回ある礼拝。
世界中から年間何百万人もの人が訪れて祈りを捧げるこの聖廟。
私たちはイスラムというものに触れた機会も少ないですが、この礼拝のすごみを肌で感じてみたかったのです!
 
 

神聖な聖廟、イマムレザーを拝観

イマムレザー廟の入り口には厳重なセキュリティーチェックがあります。
入ろうとすると、滞在中はずっとガイドの同行が必須のようで警備の方に呼び止められます。
 
 
 
少し待つとガイドの女性がやってきました。
指示を受けて、私たちは男女別の部屋でセキュリティーチェックを受けに行きます。
 
 
 
イスラム教が国教のイランでは、女性は頭を覆い隠すヒジャブを身につけなければなりせん。
そしてこのイマムレザーはとても神聖な場所なので、更に体全体を覆い隠すチャドルという布を身にまとう必要があります。
 
ガイドの方が私用にチャドルを持ってきて着せてくれるのですが、この時にヒジャブをとめるかわいいピンをプレゼントしてくれました(^^)嬉しい!!
 
 
 
チェックを終えて中で大輔と合流。
ここで登場したチャドル姿の私を見て、神聖な雰囲気の中必死に笑いをこらえる大輔(゜-゜)!笑
 
とりあえず鏡が無いので自分の姿を知らぬまま、ガイドさんと3人で中に進んで行きます。
 
 
 
聖廟の中はテロ対策のためカメラの持ち込みは禁止!
だけど、携帯での撮影はOKだとガイドの方から教えていただき、観光を進めていきます*
 

マシュハド,イラン,イマムレザー,エマムレザー,イスラム,観光,世界一周
アーチ越しに見えるモスクがかっこいい!!タージマハルみたい(^^)
 
 
 
そしてアーチを抜けると、、、
マシュハド,イラン,イマムレザー,エマムレザー,イスラム,観光,世界一周
めちゃくちゃ広い空間!!
マシュハド,イラン,イマムレザー,エマムレザー,イスラム,観光,世界一周
とにかく広さに圧倒される!!!!!
マシュハド,イラン,イマムレザー,エマムレザー,イスラム,観光,世界一周
真ん中部分には礼拝の時に人が上がるための美しいペルシャ絨毯がびっしり!
マシュハド,イラン,イマムレザー,エマムレザー,イスラム,観光,世界一周
礼拝以外の時間はみんなが思い思いくつろいでる*
イスラムにとって重要な日には、この広い場所にびっしり人が集まるから絨毯もたっぷり!
マシュハド,イラン,イマムレザー,エマムレザー,イスラム,観光,世界一周
ウズベキスタンとも異なる雰囲気できれい(^^)

 
 

そして、今度は建物の中を案内してもらいます。

なんとエスカレーター完備!!
一面鏡張り!靴を脱いで乗るのが不思議な感じ。
マシュハド,イラン,イマムレザー,エマムレザー,イスラム,観光,世界一周
中の壁も天井も全て鏡張り!!

この鏡は自分の目や顔をしっかり見ることができない。それは神様だけが本当の自分姿を見ているということらしい。


 
 
 
そして再び外に出て案内してもらいます。
 

マシュハド,イラン,イマムレザー,エマムレザー,イスラム,観光,世界一周
こちらは先日のノウルーズという春のお祭りの際の装飾だそう*

さっきまでいた広場とは別なのにこっち側もとても広い!
●●●
お姉さん

ここからのモスクがとてもきれいだから写真を撮ってあげるわ*

お言葉に甘えて写真を撮ってもらうと、、、

。。。笑
 
ここで初めて自分のチャドル姿を目にした私。

●●●
ちか

え(゜-゜)!!!!ドラえもん型のおばさん(゜-゜)!!!!!!!

ここで笑いを堪えていた大輔も爆笑!
 

●●●
だいすけ

だからさっき千果のこと見たとき、吹き出しそうでやばかった( ̄▽ ̄)!!!

 
 
中央アジアでプロフやラグマンなど美味しい炭水化物の虜になった私はドラえもんおばさんになっていたのか。。。涙
さっきの鏡張りのモスクの中で自分の真の姿を見せないでいてくれた神様は優しいなぁ。涙
 
 
けど、チャドルやヒジャブを似合っていると言ってくれるガイドのお姉さんも優しい。。。涙
目の調子が悪くて眼鏡だったのがおばさん感を7割増しにしているなぁ。。。涙
 
 

●●●
お姉さん

記念に一緒に写真を撮りましょう!

優しいガイドのお姉さんと近所のおばさんと大輔。
 
この写真を見てダイエットしなきゃなって、事の重大さに気づかされる私でした。笑
 
 
スポンサーリンク

いよいよ夜の礼拝の時間!

夕方になり本来なら案内は終わりということでしたが、礼拝の時間をどうしても見たかった私たち。
ガイドさんにお願いして特別にこの日の礼拝をみせてもらえることになりました!
 

時間が近づいてくると、正装の黒いチャドルを着ている女の人たちがたくさん現れます。
礼拝用のスクリーンがあらわれて、
人もどんどん集まってきます!!
そして、礼拝の時間が目前に!

気づけばこんなに多くの人が!!
こちら側は男の人、奥半分が女の人
 
 
いよいよ礼拝の時間!
今までの空気が変わって、スピーカーから大きな音で流れるコーランだけが響きます。

コーランに合わせて一斉に、立ち上がったり、膝をついて頭を下げたり。
この雰囲気は肌で感じられる神聖さがひしひしと伝わってくる光景でした!
そして実際にこの場に行かなければ知ることのできないものでした!!
 
 
特別にこの時間まで案内してくれたお姉さんに本当に感謝!!
この景色を見るためにマシュハドにやってきたと言っても過言ではないので、本当に特別な時間でした*
 
 
 
次回は、翌日マシュハドの街歩きをして、イマムレザーを再び訪れたときにとっても素敵な出会いがあったお話です(^^)
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
 
 

 

ブログランキング参加中!
「世界一周」のバナーを
1日1クリックお願いします!

週間のクリック数でランキングが変わります。
応援の程をよろしくお願いします!

さあ、今日は何位かな?


にほんブログ村

いつも見ていただきありがとうございます。
是非、今後も一緒に楽しんでいってください☆

 

スポンサーリンク

イランカテゴリの最新記事