春巻きが食べ放題!?ベトナムで一番おすすめのホテル!Tribee Bana @ホイアン宿情報

春巻きが食べ放題!?ベトナムで一番おすすめのホテル!Tribee Bana @ホイアン宿情報
スポンサーリンク

こんにちは!
だいすけです。

今回はベトナムで僕らが泊まった中でも、
一番気に入ったホテルをご紹介します。

これから紹介するホテルは居心地が良すぎて、
僕らは当初1泊の予定でしたが合計4泊5日滞在してしまいました。

 

ベトナムの中でも僕たちは
ホイアンが一番好きな街でした。

ホイアンを気に入った理由として
”このホテルが素晴らしく快適だった”ことが一番に挙げられます。

 

今後ホイアンへの旅行を予定されている方におすすめしたいホテルです!
ホテルの特徴とおすすめポイントをまとめたので良ければ見ていってください♪

※あくまでバックパッカー向けの安宿ですので悪しからず

 

ブログランキング参加中

このブログを少しでも気に入っていただけたら
「世界一周」のバナーを
「1日1クリック」お願いします!

こちらでのランキングが
ブログ更新を続ける“一番の励み”になります(^^)

今後とも応援の程をよろしくお願いいたします!
今日も一緒に楽しんでいってくださ~い♪

※クリックによる収益などは一切発生しませんのでご安心ください


にほんブログ村

 

ホテルの概要

 

◆ホテル名
Tribee Bana ←予約HPはこちら

ホテルの外観
ホテルの受付

◆立地
ホイアンの観光地まで徒歩1〜3分ほどです。
メインの区画から一本外れているので夜は静かです。
※少し暗いので帰りが遅い場合は気をつけてください

◆料金
・ダブルルーム : 124,000ドン(約620円)/ 1部屋
→ 一人当たり : 62,000ドン(約310円)
※ドミトリールームも有りますが値段は不明

 

◆部屋
【ダブルルーム

この宿泊料金でこの綺麗さ!
なんとバスタブまでついていて感動です!
クーラーとファンの両方を兼ね備えているのも魅了的なところです。

 

【ドミトリールーム】
僕ら最初の一泊目だけをダブルルームで予約しました。
その後、延泊を依頼していましたが、停電によりネット確認できなかったためダブルブッキングが発覚。
なので特例処置として代わりに4人用ドミトリー(シャワー・トイレ付き)を貸切で使わさせてもらえることになりました。※価格はダブルルーム同様

※1部屋にベッド4台(対面に一台あり)
※トイレ・シャワーはダブルルーム同等

◆ホテルのデメリット

ホイアンの街は電力不足のため定期的に停電・断水が起きます
ホテルやレストランは発電機を各自持ち対応しているのですが、こちらのホテルは発電機がありませんでした。(2017年10月現在)

そのため、停電が起きると、全ての電力が停止してしまいます。
シャワーやトイレの水も流れず、Wi-fiも使用できません。

僕たちが宿泊中も数回、停電と断水がありました。

 

「停電や断水はちょっと嫌だな・・・」

と思ったそこの御方!

ここで見切らずに是非最後まで本記事をご覧ください!

 

これは大きな難点ではありますが、
その難点を払拭するほどの素晴らしさがこのホテルにはあります!

 

ホテルの良さについて下記に詳しく書いていきますよ~!!

 

 

毎日が楽しみ!最高すぎる朝食!!

 

こちらのホテルは朝食が食べ放題です。

この朝食が僕らを虜にした犯人です!!!

とにかく朝食が美味しすぎて、
僕らは毎朝起きるのが楽しみで前夜からワクワクが止まりませんでした。

その朝食がこちら!

【朝食の品揃え】
・フランスパン
・フレンチトースト
・目玉焼き
・オムレツ
・青パパイヤとにんじんのサラダ
・季節のフルーツ(バナナ or パイン)
・フルーツジュース(パッションフルーツ)
・ベトナムコーヒー
・紅茶

これらが全てが食べ放題・飲み放題です!!

もう最高ですよね。

 

 

 

特においしいのが、
「フレンチトースト」!!

 

これはかなり絶品でした。
ベトナムはフランスの植民地だった歴史があるので、”パン文化”が発達しています。

普通に食べても美味しいフランス(ベトナム)パンに、
コンデンスミルクをかけてカッリカリに焼いており、これが病みつきになり食べる手が止まりません。

僕らはホイアンでも朝から食べ歩きを計画(しかも、バインミー)していたのですが、ホテルの朝食を満腹まで食べ過ぎて何度も食べ歩きを妨害されました。

今、この記事を書きながら、
いつの日かホイアンに戻り、「このフレンチトーストを無限に食べたいね!!」と二人で嘆いております。

 

ただ、フレンチトーストは一度に焼きあがる量が少ないので、周りのお客さんに配慮して取りましょう!
15分ほど待てば次の焼きたてフレンチトーストがやってきますので!笑

この朝食代だけで宿泊料金(約308円/人)が賄えてしまうのではないかと言うほどの素晴らしさでした!!

※お皿洗いはセルフサービスなので、美味しく食べ後はきちんと片づけまで行いましょう♪

 

スポンサーリンク

 

ホテルの毎日イベントは参加しなきゃもったいない!!

 

このホテルの大きな特徴は毎日何かしらのイベントが開催されることです。

そのイベントはこちら!

【毎日のホテル主催イベント】
・月曜 : ビール飲み放題
・火曜 : 春巻き手作り体験&食べ放題
・水曜 : ローカルフードツアー
・木曜 : ラム酒&コーラ飲み放題
・金曜 : ビール飲み放題
・土曜 : 春巻き手作り体験&食べ放題
・日曜 : ローカルフードツアー

これが全て無料のサービスとは驚きですよね!!

 

今回はその中でも、
僕らが参加した「春巻き手作り体験&食べ放題」「ローカルフードツアー」についてご紹介していきます!

 

◆春巻き手作り体験&食べ放題!

ベトナム料理でも有名なのが、「生春巻き」ですよね。
その郷土料理的なメニューをベトナム人から直々に巻き方を教えてもらい、自分で手作りした春巻きをその場で食べられるというとっても楽しいイベントです。

 

 

こちらは夜7時から開始のイベントですが、
夕方ごろからホテルのスタッフの方が下準備をしてくれています。

 

そして、開始時間になると、
このように宿泊客がみんなロビーに集まってきます。

 

そして、
ホテルスタッフの指示の下、
みんなで一斉に春巻きづくり体験開始です!

 

春巻きの具。これらを混ぜる。
春巻きの皮に混ぜた具を載せる。
そして、綺麗に包む。
ホテルスタッフに揚げてもらうと、立派な揚げ春巻きの完成です。

 

こんな感じで簡単に「揚げ春巻き」の完成です!

 

 

 

と、ここで終わらないのが、
このホテルのすごいところ!!

 

 

このままでも十分美味しく食べられるのですが、
少し油っぽくてあまり量は食べられません。

 

なので、
このあとに生春巻きをつくり、
新鮮野菜と一緒に食べるのがこのホテル流!!

生春巻きの上に揚げた春巻きを 「on」 します!
このように綺麗に包んだら完成です!

 

ミントを一緒に包んで、特製の甘酢だれとにつけて食べると、
さっぱり感が増して更に食べやすくなり美味しいです♪

 

春巻きの量も「これでもか!」ってぐらい楽しむことができるので、
満腹まで食べても余ってしまうほどです!

余った揚げ春巻きは、
次の日の朝食で「+1品」として出てくるのでとてもお得な気分です!

 

 

こんなに「楽しい体験+食事」が無料なんて今でも信じられません。

毎日あるイベントの中でも特におすすめですので是非参加してみてください★

 

◆知る人ぞ知る、
ローカル食を巡るツアー

こちらのイベントは
ホテルのスタッフさんが案内人として
ホイアンのローカルフードを紹介してくれます。

紹介された店でも食べる食べないは自由に選択できるので、自分で挑戦したい!!と思ったものは是非食べてみてください♪

【ツアー概要】
・料金 : ツアー参加料は無料
※食事代は個別で都度支払う必要あり
・時間 : 17:00~約19:00
・店数 : 6軒ほど
・言語 : 英語

 

まず、ホテルのロビーに集合し、
参加者たちと共にホテルのスタッフの後に着いて街へ向かいます。

 

今回の参加者のみなさん!
真ん中で立っているのが案内人のホテルスタッフのお姉さんです。

 

お姉さんの弟(10歳)も一緒にツアーついてきたのですが、
この子がとっても愛嬌のあるかわいいやつです。

英語は勉強中のようであまり話せませんが、
この持ち前の笑顔で宿泊客みんなと仲良くなるという天性の素質を持っていました。

僕たちがホテルに滞在中も、
何度もちょっかい出してくるので、何度も驚かしあって遊んでました。

このホテルのマスコット的存在です

 

 

 

さあ!
いよいよローカルグルメツアー開始です!

 

最初に向かったのはローカルなお店で食べたのはこちら!

お米のせんべいとしじみの炒め物の料理:6,000ドン(約30円)/ 人

右側にあるこのお米でできた
薄いせんべいをチョップ!!

割ったせんべいの上に、しじみやハーブ等の炒め物を乗せて、お好みでソースをかけて食べます。

手前の赤いものが結構辛めのチリソースで、後ろ側にあるのが魚を発酵させて作った臭い強めのソースです。

魚のソースは臭みがあって好き嫌いが分かれそうでしたが、しじみの炒め物自体にもしっかりと味がついていて、そのまま食べてもおいしかったです!

 

なかなか自分だとチャレンジいないような”コアなベトナム料理”だったので、このツアーに参加しなければ絶対に食べられなかったと思います!

そしてみんなでシェアしてチャレンジできるのはやはり嬉しいですね。

 

続いてはこちら!

豚肉の串焼きを包んで食べる料理:5,000ドン(約25円) / 串1本

こちらは焼き豚串を生春巻きの皮にサラダ野菜を敷いて巻いて食べます
写真の手前側に写っているピーナッツソースにつけて食べるととても美味しいです。

他の参加者の方が昼間に同様の食事を屋台で食べたときよりも価格が安い!と言っていたのでこのツアーはやはりローカル価格で食べることができるのかも!?

串焼き自体にも味がついていてそのまま食べても美味しそうなくらいでしたが、しっとりもちもちしたライスペーパーに包むことで満足感も倍増でした!

野菜と一緒にライスペーパーで包むというところがなんともベトナムらしい食べ方ですよね。

ちなみに、ピーナッツソースの端っこにはチリソースも入っているので、ピリッと感が欲しい方はソースを混ぜて食べるとよりおいしいと思います。

僕たちは美味しさのあまり2本ずつ食べてしまいました!!

 

ライスケーキににエビでできたソースをのせたもの:5,000ドン(約25円) / 個

こちらは小皿に乗った一口サイズのベトナム料理です。

小皿にライスケーキが流し固められているところに、玉ねぎみたいな野菜の甘みがおいしいエビ味のソースをのせて最後に割ったお煎餅をのせて提供してくれます。

食べる前は、ソースの味もよく分からず怪しさ満点だったのですが、食べてみると全く癖がなく、確実に日本人が好きな味でした!!!

 

バインミー:20,000ドン(約100円)/1つ

こちらのバインミー屋はマーケット近くにあるのですが、
店構えがこじんまりしすぎて
店の存在に全く気付きません!

ただ、
ここのバインミーめちゃくちゃうまいです!

ここのお店の特徴は炭火でパンを焼き上げていることです。
大抵のお店はプレス機やオーブンで加熱していますが、炭火の網の上で焼かれ”カリッカリ”となったパン生地は病みつきになること間違いなしです。

また、味はチリソースが結構きいているのですが、豚肉の味がすごくおいしい!
豚肉はバーベキューと、ぷるぷるとした脂身のついていてかなりしっとりとしたベーコンみたいなものの2種類が入っています。
野菜のシャキシャキ感もしっかり感じられて本当においしかったです!

 

ホイアンの地元の人の”8割”はこの店を支持していると案内人のお姉さんは言っていました。
その言葉を信じられる程、美味しかったです。

ガイドブックなどにも載っていないと思うので、是非訪れてみてください!
※行き方の詳細などは近日中に別記事にまとめる予定です

 

最後の〆はフルーツスムージー!
欧米人はなぜかアボカドスムージーを頼んでいる人が多かったです・・・。(おいしいのかな?怪)

フルーツシェイク:20,000ドン(約100円)

 

以上でローカルグルメツアーは終了です。

 

実際にツアー参加してみて、
街で見かけたけど、得体が知れず食べなかったものや、全く知らなかったベトナム料理を食べるいい機会だったと思います。
また、地元の人に支持されている人気店へ行くことができたり、地元民価格で安心して購入できることも魅力的でした。

ツアー終了後は自由解散なので、
そのままホテルに戻るもよし、街で夜のランタンの景色を楽しむも良しです!

時間の都合がつく方はツアーに参加して、
ベトナムのローカルフードを堪能してみてください♪

 

このホテルの一番の魅力とは

 

冒頭からホテルのコストパフォーマンスの高さやイベントの楽しさを全面に推してきましたが、このホテルの一番の魅力はスタッフの”人柄の良さ”だと思います。

常に笑顔で接してくれ、
困っていたら必ず助けてくれます。

誠実な対応をしてくれるからこそ、
安心して過ごせたのかなと感じています。

 

その彼らの努力があってか、
予約サイトのBooking.com では
10段階評価で9.6ポイント
かなりの高評価を得ているようです。

 

ホイアンに訪れる予定の方で、
宿泊費は抑えつつも楽しみたいという方は
是非、Tribee Banaへの宿泊をご検討してみてはいかがでしょうか?

ホイアンの街を更に好きになれると思いますよ~★

 

ブログランキング参加中!
「世界一周」のバナーを
1日1クリックお願いします!

週間のクリック数でランキングが変わります。
応援の程をよろしくお願いします!

さあ、今日は何位かな?


にほんブログ村

いつも見ていただきありがとうございます。
是非、今後も一緒に楽しんでいってください☆

スポンサーリンク

ベトナムカテゴリの最新記事