バンコクで絶対食べるべき!おすすめのタイカレーの店4選@バンコク絶品グルメ

バンコクで絶対食べるべき!おすすめのタイカレーの店4選@バンコク絶品グルメ
スポンサーリンク

みなさんアロイ!(タイの言葉でおいしい)

ちかです*

 

今日はタイの首都バンコクで出会った絶品タイカレーをご紹介したいと思います*

”グリーンカレー”とか、本場で食べたら辛すぎておいしいとか感じられないんじゃないの?!”と思っているそこのあなた!

辛い物が苦手でも、辛いけどおいしい!という不思議な感覚に出会うはずです*

もちろん辛くないカレーもこれからご紹介するので試してみてくださいね!

各国にある”カレー”ですが、同じカレーでもその国ごとに全然テイストが違うので、それぞれ食べてみるべし!

それではこれからバンコクでおすすめのお店を紹介していきたいと思います(^^)!

 

 

ブログランキング参加中

このブログを少しでも気に入っていただけたら
「世界一周」のバナーを
「1日1クリック」お願いします!

こちらでのランキングが
ブログ更新を続ける“一番の励み”になります(^^)

今後とも応援の程をよろしくお願いいたします!
今日も一緒に楽しんでいってくださ~い♪

※クリックによる収益などは一切発生しませんのでご安心ください


にほんブログ村

 

王家の味?!おいしいグリーンカレーのお店「Kalpapruek」

 

こちらのお店は、なんとおしゃれなカフェ!!

噂によると本当か嘘か分かりませんが、オーナーはタイ王家出身の方で、こちらのお店の料理やスイーツは全部ロイヤルレシピらしいです!

このおしゃれカフェで本当にこだわりのグリーンカレーが食べられるのだろうか?と心配しましたが、そんな心配は無用でした!

そのグリーンカレーがこちら!*

Mini Beef Litle Chili Curry(ミニグリーンカレー ライス付き) : 110バーツ(約385円)

口に入れた瞬間、めちゃくちゃおいしい!!!

ココナッツミルクのほどよい甘みに嫌味のないレモングラスの香りがした後、青唐辛子の辛さが効いてくる!

まさに食欲そそる味でした(^^)!

辛さは「little spicy」としつつも、そこはグリーンカレーなので、辛いものが得意ではない私たちにとって後辛さはしっかりあるけど、病みつきになる辛さです!

 

このお店には他にもこのようなカレーのメニューがあります*

メニューもおしゃれでかわいい*

私たちは売り切れで食べられませんでしたが、レッドカレーやイエローカレーもあるので、ミニサイズでいくつか注文してタイカレーを存分に味わうことができるのも魅力です(◍•ᴗ•◍)!

辛い物を食べた後に嬉しいスイーツも豊富なので合わせて召し上がってみてはいかがでしょうか?*

この他にもカットケーキがショーケースにたくさん並んでいます(^^)

 

おしゃれな空間、美味しいご飯とスイーツを楽しめるので女性におすすめですよー*

店名 : 「Kalpapruek」

営業時間 : 9:00~18:00

住所 : 27 Pramuan Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

 

全力でおすすめ!!激うまマッサマンカレー「Krua Aroy-Aroy」

 

こちらはCNNによって”世界一おいしい料理”に選ばれたことのある”マッサマンカレー”が食べられるお店です*

しっかりと1位に選ばれた時の説明も貼られていました(^^)

 

マッサマンポークカレー : 100バーツ(約350円)
ライス : 10バーツ(約35円)

これが本当に本当においしい!!!!!

今までの人生で食べたカレーの中で一番おいしかったです(°_°)!!!!

日本で話題になったときにレトルトカレーを食べてみましたが、そんなのとは比較にならないうまさでした_(:3 」∠)_

 

ピーナッツやカシューナッツのペーストやココナッツミルクのコクと甘みが効いています!!

全然辛さはないんですが、何とも言えない絶妙なスパイス感と、めちゃくちゃ柔らかく煮込まれた豚肉がトロトロでめちゃくちゃおいしい!!!

しかも、海外のカレーには珍しくジャガイモが入っていることもポイント!

ホクホクなジャガイモとマッサマンカレーの甘みがマッチしていておいしい(◍•ᴗ•◍)!

 

もう、ずっとおいしいとしか言ってないけど、本当においしくて感動しました!!!!笑

東南アジアで食べたものすべて含めても1位か2位にランクインするおいしさ!!!!

そして、めちゃくちゃおいしいくせに安いし量も多くて2人で食べても満足いくボリューム!

 

思わず食べた瞬間に次の日の朝ごはん用にテイクアウトしました!

嬉しさのあまりお店の外で記念撮影!笑

翌朝、トーストに合わせてもめちゃうまでした_(:3 」∠)_笑

 

このおいしさに感動して、ガイドブックなどにも載っている有名なお店「TALING PLING」でマッサマンカレーを食べましたが、そちらのお店もおいしかったけど、今回ご紹介したこちらの方が断然おいしかった!!!

そのお店はとってもおしゃれなお店のため、マッサマンカレーとライスで230バーツ(約805円)するのですが、こちらのお店はたったの110バーツ(約385円)で食べられるんです!!!!

 

おいしくてコスパも抜群だなんて、なんておいしい話なんでしょうか(°_°)!!!笑

 

いつかまたこのお店に行ってこのマッサマンカレーを食べるのが私の夢になりました(◍•ᴗ•◍)!笑

そのくらい本当におすすめなので、バンコクに行ったら絶対みなさんも食べてくださーい!!!!

店名 : 「Krua Aroy-Aroy」

営業時間 : 9:00~20:00
第2、4日曜日が定休日。

住所 : 記事の最後に載せている地図を参照。

スポンサーリンク

The王道!プーポッパンカリー発祥の名店!「ソンブーン」

 

こちらは日本でも日清のカップヌードルのフレーバーになっていたりして、みなさんもなんとなく名前を聞いたことがあるであろう”プーポッパンカリー”(カニと卵のカレー粉炒め)いうタイのご当地料理を食べることができるお店です!

しかも、こちらのお店はプーポッパンカリー発祥の店です!元祖!

ここで注文するのはもちろんプーポッパンカリー!

白いごはんも一緒に注文します*

プーポッパンカリー(カニと卵のカレー粉炒め) (Sサイズ): 380バーツ(約1330円)
ライス : 25バーツ(約88円)
※+サービス料10%

ひとくち食べてみると、まろやかでおいしい初めて食べる味!!

新食感でおいしい!!!

スパイス感も丁度良くて、辛さは全くなく、甘みもあるので子どもでも食べられちゃう味*

 

卵がムース状みたいな感じで、油と混ざり合ってなめらかで、日本では食べないようなとろふわな食感です!

その食感に仕立てるために大量の油を使っているそうで、おいしいけどめっちゃたくさんは食べられないので要注意!笑

まろやかなんだけど気付かぬうちに大量の油を摂取してしまう”おいしい魔の食べ物”!笑

 

普段大量に食べる2人で食べても、Sサイズで”満足+α”という感じだったので、量の参考にしてみてください。

本当にSサイズなの?!間違えてMが来てたらどうしよう(°_°)!!なんてお会計までドキドキするほどのボリュームがありました!笑

 

シーフードなのでやはり他のタイ料理に比べれば値は張りますが、一人あたり800円くらいで食べられてしまうので日本で食べると考えたらかなり安いです!!!

 

今回の滞在で2件食べてみましたが、個人的には甘めの味付けが好きなので、やっぱり発祥の店のソンブーンがおいしかったな!と思いました(^^)

なので、胃もたれする人もいるかもしれないけど、そんなの気にせずに食べてみてほしいと思います!笑

 

お店の外には新鮮な生きたカニがこんなにたくさんいました!

今回は初めて食べるプーポッパンカリーだったので記念という意味で殻つきの状態で調理してもらいましたが、頼めば食べやすいむき身で調理してもらえるそうなので参考までに!

初めての方は殻つきを、手が汚れるのを気にせずに豪快にかぶりつくのも乙ですよ(^^)!笑

万人受けの味なので、是非食べてみてください*

店名 : 「ソンブーン」

営業時間 : 16:00~23:30

住所 : 895/6-21 ถนน บรรทัดทอง Khwaeng Wang Mai, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

こてこてのプーポッパンカリーはちょっと心配。。。という方必見!「Jea Liap」

 

先ほど元祖のお店をご紹介した”プーポッパンカリー”。

おいしいけど、とろふわ卵に隠れる油が大量で、中には胃もたれしてしまった!というコメントも見かけます。。。笑

そんなこてこての料理はハードルが高くて心配。。。という方はこちらのお店がおすすめ!

こちらは観光客よりもローカルの方が訪れる、道路に面した店構えで、おいしいシーフードが食べられるお店*

こちらではカニの剥き身のプーポッパンカリーと白いごはんを頼みます!

プーポッパンカリー : 400バーツ(約1400円)
ライス : 10バーツ(約35円)

こちらはソンブーンに比べて甘みは控えめで油が少ない分、カニの味だったりスパイス等をしっかりと感じられます!

油が少ないため、ソンブーンのようなとろふわ感はないですが、塩味もしっかりついているのでごはんが進む味です。

こてこてではない分2人で一皿ではちょっとだけ物足りない感じはありました。

 

なので!こてこてのプーポッパンカリーはちょっと心配な方や、1人で食べる予定の方などはボリューム的にもこちらの「Jea Liap」のプーポッパンカリーが良いかもしれません*

逆に、とろふわ食感を楽しみたい人甘め味付けが好きという方、ローカルなお店はちょっと不安という方はソンブーン」をおすすめします!

 

先ほども記載しましたが、個人的には甘めの味付けが好きなので、やっぱり発祥の店のソンブーンがおいしかったな!と思いました(^^)

それぞれニーズに合わせてお店選びに役立ててみてくださいね*

店名 : 「Jea Liap」

営業時間 : 17:00~3:00

住所 : 959/1-3 Phahonyothin Rd, Khwaeng Samsen Nai, Khet Phaya Thai, Krung Thep Maha Nakhon 10400

お店の地図・アクセス★

★地図上のPOINT★
①Kalpapruek
②Krua Aroy-Aroy
(ヒンドゥー寺院の前にあるセブンイレブンの隣です!)
③ソンブーン(本店)
④Jea Liap

 

いかがだったでしょうか??

今までタイカレーに興味が無かった人にも是非試してみてもらいたいという思いが伝わったら嬉しいです*

中でも、マッサマンカレーとプーポッパンカレーは日本人が好みそうな味付けなので、是非チャレンジしてみてくださーい\(^o^)/

 

今日も、最後までお読みいただきありがとうごさいました*

 

ブログランキング参加中!
「世界一周」のバナーを
1日1クリックお願いします!

週間のクリック数でランキングが変わります。
応援の程をよろしくお願いします!

さあ、今日は何位かな?


にほんブログ村

いつも見ていただきありがとうございます。
是非、今後も一緒に楽しんでいってください☆

スポンサーリンク

タイカテゴリの最新記事