ハンピからアウランガバードへの長いながーい格安移動劇!

ハンピからアウランガバードへの長いながーい格安移動劇!
スポンサーリンク

こんにちは!
新婚旅行で世界一周中のちかです!

リアルタイムではオーストラリアでワーホリ中です。

 

前回、ハンピの絶景スポットであるマータンガ丘を満喫した私たち。

※前回の記事はこちら

ハンピから移動して次の目的地へと向かいます*

 

ブログランキング参加中

このブログを少しでも気に入っていただけたら
「世界一周」のバナーを
「1日1クリック」お願いします!

こちらでのランキングが
ブログ更新を続ける“一番の励み”になります(^^)

今後とも応援の程をよろしくお願いいたします!
今日も一緒に楽しんでいってくださ~い♪


にほんブログ村

ハンピから次の目的地は?

私たちはハンピの次に、どこの街に行こうか悩んでいました。

結論として選んだのは”オウランガバード(アウランガバード)”という、有名な遺跡を見られる街です。

 

最初は、旅行者も良く訪れる”ゴア”に行くという選択肢を考えていました。

しかし、ゴアは言わずと知れたヒッピーの聖地

それを理由に訪れるバックパッカーの方はたーくさんいます!

 

ただ、私たちあんまり好きな感じじゃないよね~と大輔と話しながら、ラオスのバンビエンを連想しました。

バンビエンと言えば、私たちにとってはある意味とても思い出深いところなんですけどね。。。笑
(バンビエンの記事はこちら→

 

それに加えて、私たちがこの時期にインドに来たのはバラナシで3月頭のホーリーというお祭りに参加するため!

なので、それまでにバラナシに到着しなければならないので、北上しないといけない!

 

地図上で見てみるとこんなロケーションです。

 

そんな2つの理由からゴアに行くのは止めて、オウランガバード(アウランガバード)という街を目指すことにしました(o’ー’o)

オウランガバードのメイン観光地は、世界遺産でもあるエローラ石窟群アジャンタ石窟群という遺跡です!
(別の記事で観光したときの様子をご紹介します*)

スポンサーリンク

オウランガバード行きのバスを探せ!

目的地も決まったところで、いざハンピを出発でーす(^^)!

 

ハンピでも旅行代理店でバスチケットを予約できるようですが、手数料が高いらしい。

そしてバックパッカーのみなさんが乗っているのは、民間会社の運営するバスみたいで、スリーパーバスやACなどのちょっとグレードの良さげなものだったので、えー、本当にもっと安いローカルバスないのかなー(o’ー’o)??とケチな私たちは疑います。

 

そんな私たちはとりあえずローカルバスを探してみたくて、まずは長距離バスの拠点となるホスペットまで路線バスで移動してみて、なければそこにあるバス会社のオフィスに行こうと考えました。

行きと同じく、バス停とは思えないマーケットからバスに乗り込みます。

バイバイ、ハンピー( ´ ▽ ` )笑

 

30分揺られて、ホスペットに到着。

降りたバスの近くにいた人に、”オウランガバードにローカルバスで行きたいんだけどオフィスどこですかー?”と聞いてみると、バス停の一角にあるオフィスを教えてくれました。

 

事前に調べていた情報だと、オウランガバードに行くには、一度プーネという所で乗換えが必要とのこと。

 

窓口に到着して、いざ聞き込み調査!

●●●
私たち

オウランガバードに行きたいからプーネ行きのバスを探してるんですけど、ローカルバスはありませんかー?

●●●
スタッフのおじさん

オウランガバードに行きたいのか?
それならダイレクトでオウランガバードに行くバスに乗りなさい。
もうすぐ出発だから急げ急げ!!

 

なにー(°_°)??!

調べていた情報と全然違ったので、急いで質問の嵐!

 

●●●
私たち

本当に直でオウランガバードに行くバスがあるんですか?!
本当にローカルバスなんですか?!
所要時間は?!
値段は?!

●●●
スタッフのおじさん

あぁ、あぁ、本当に直で行くよ!
2人で1500ルピーくらい!
もう時間ないから、チケットとっちゃうよ!!!

 

かちゃかちゃかちゃかちゃ。

私たちが動揺して返事もできぬ間に、インド人のおじさんはてきぱきとチケットを発券!

 

 

価格もだいたい言われた通りだしちゃんと、オウランガバード行きになってる。

この価格で行けるなら、調べてた価格の半額以下だー\(^o^)/

おじちゃんありがとー\(^o^)/

 

 

もう発車するから急げ急げ!!!とめっちゃ言ってくるので、笑顔で手を振ってお別れしてさっそく急いでバス探し!

周りの人に聞いて、バスを発見!!

 

どうやらまだ少しだけ出発までに時間があるらしいから、大きな荷物をバスにおいて軽食と水を買おう!

とバスに乗り込んでみると、、、、、

 

 

 

 

内装、ボロッ(°_°)!!!!!!!!!!!笑

席と席の間隔、せんまっ(°_°)!!!!!!!!!!笑

ただの路線バスじゃん。笑

 

 

 

それでも私は、ローカルバスを発見してめっちゃ節約できたから嬉しくてにんまりこの表情。笑

 

外で買い物を済ませたので、バスの写真を撮ろうとしていたら、スタッフのおじちゃんがきめてくれます。

 

そんな写真を撮っていたら、今度は子どもを連れたインド人のお父さんが話しかけてきます。

どうやら写真を撮ってほしいみたい(^^)

2人の写真を撮り終えると、今度は息子さんの写真を撮ってほしいみたいな感じだったので、撮ろうとしたら、お父さんの指導が入ります。

 

お父さんはこんな写真がよかったみたい。

 

若干の やらせ感 、お父さんの希望の強さがぬぐえません。笑

が、この男の子も終始笑顔で本当にほっぺにチューしてくれてとってもかわいかった(^^)

 

 

到着してからこんな風にわちゃわちゃドタバタとした時間を過ごしましたが、なんだかんだスムーズだし充実( ´ ▽ ` )笑

いよいよオウランガバードに出発でーす!!!

 

オウランガバードまでのながいながーい道のり

14:30、ハンピ近くのバスターミナル、ホスペットから出発!

 

 

オウランガバードに着いた時刻。

7:30。

夜では無く、朝です。

 

つまり、乗車時間は衝撃の17時間!!!!

インド旅行を始めてまだ数日、なかなかハードな旅路でした。笑

 

 

このバス本当におんぼろ路線バスなのに600km以上走るんですよねー。

 

移動の長さもさることながら、クオリティーはなかなか衝撃的で、お決まりのものすごい激しい揺れ!

座っていたら何度も浮きました。笑

 

そして、路線バスだからめちゃくちゃ停車する!

だから明るいうちはめちゃくちゃ車内が混み合う時があり、大きな荷物を何度も邪魔がられました。

日本で朝の通勤ラッシュの満員電車におっきなスーツケースもって乗ってくる人の感じですね。笑

 

そして、実は窓がすっかすかで閉まりきらない!

それゆえ、土ぼこりと、夜中の凍えるような寒さが襲ってきます。

 

 

 

これらが相まって、夜中に走ってるけど普通の深夜バスとは一味も二味も違います!笑

深夜バスだけど全然寝れません( ̄▽ ̄)笑

ちなみに、夜中の一時停車の時に、インド初のチャイを飲みました\(^o^)/

最高においしくて、最高に安くてビビりました。

チャイ最高ですねー。笑

 

 

チャイにごまかされかけたけど、いやー、今思い出しても結構過酷でした( ̄▽ ̄)!

けど、インド旅行序盤にこの移動を経験したから、その後はもうローカルバス移動に怖いものなしでした!笑

 

 

 

このバスでは、乗車チケットの確認をするお兄さんと仲良くなりました。

だってホスペットから終点までぶっ通しで乗る人なんて私たちしかいないから。笑

降りる直前に記念写真です( ´ ▽ ` )!!

 

インド人お決まりの、さっきまで満面の笑みだったのに写真の瞬間真顔のパターンです。笑

本当はすごくニコニコで親切でフレンドリーなお兄さんです!

 

会話の中で、このお兄さんは日本のコインが欲しい!と何度も行ってきたのですが、私たち日本円1円も持ってないんですよね。涙

でも、観光客なのにそんなことないだろうと思っているみたいで、私たちが理解してないと思って何度も何度も伝えようとトライしてくるので、仲良くなったのに申し訳なかった(T_T)涙

こんな時のために、ちょっとだけ日本円もっておけばよかったなーと大輔と二人で感じたのでした。

 

でも、お兄さんとは本当に仲良くなって、電話番号を教えてもらったりしました(^^)

連絡を取ることはなかったけど、言葉が通じないのに仲良くなれてうれしかったなー*

 

 

長い時間でハードだったけど、とっても印象深い時間となりました!

とにかく安く移動したい!というタフなバックパッカーの方々に役立つ情報になったらうれしいな*

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

地図・行き方

★アクセス詳細★

・価格:771ルピー(約1220円)
・所要時間:17時間(14:30-7:30)

①ハンピのバス停(何もないバザールの一角)
②ホスペットKSRTCバススタンド
③オウランガバード到着場所(セントラルバスステーション)

ブログランキング参加中!
「世界一周」のバナーを
1日1クリックお願いします!

週間のクリック数でランキングが変わります。
応援の程をよろしくお願いします!

さあ、今日は何位かな?


にほんブログ村

いつも見ていただきありがとうございます。
是非、今後も一緒に楽しんでいってください☆

スポンサーリンク

インドカテゴリの最新記事