【日曜日限定の絶景!】豪華絢爛のマイソール宮殿観光はライトアップがおすすめ!

【日曜日限定の絶景!】豪華絢爛のマイソール宮殿観光はライトアップがおすすめ!
スポンサーリンク

こんにちは!
新婚旅行で世界一周中のちかです!

リアルタイムではオーストラリアでワーホリ中です。

 

前回、インド初めての都市”バンガロール”の街歩きを楽しんだ私たち。

今日はバスでマイソールという街に移動して、”マイソール宮殿”を観光しまーす(^^)

※前回の記事はこちら

 

 

 

ブログランキング参加中

このブログを少しでも気に入っていただけたら
「世界一周」のバナーを
「1日1クリック」お願いします!

こちらでのランキングが
ブログ更新を続ける“一番の励み”になります(^^)

今後とも応援の程をよろしくお願いいたします!
今日も一緒に楽しんでいってくださ~い♪


にほんブログ村

 

 

バンガロールからマイソールへ

ちょっと遅めの11時頃にバンガロールのマジェスティック(バスターミナル)の近くからバスで出発!

その後バスを乗りついで15:30頃にマイソールのバスターミナルに到着*
(アクセスの詳細はブログの最後に記載しています)

マイソールのバスターミナルはなんだか思っていたよりも大きくてびっくり(o’ー’o)!

 

 

今日は日曜日!
実はこの日を選んだのにも、遅めに出発したのにも訳があります(^^)

マイソールのメインの観光地、マイソールパレスでは日曜日と祝日限定のライトアップが行われるのです!

それが見たくて今日はここにやってきました*

 

 

バンガロールには戻らずにそのまま次の街ハンピを目指すことにしていたので、この日は大きな荷物も持って移動。

このマイソールのバスターミナルで荷物預りをお願いする予定にしていました。

事前に調べていたクロークがちゃんとありました\(^o^)/安心

朝6:30~夜10:00までOPENしていて、ライトアップの後に引き取ることができるので、受付のおじさんに頼んで中に預かってもらいました。

まさかの預かり番号をチョークで直接リュックに書かれるシステムでした。さすがインド。笑

 

 

 

身軽になったところで、今日の夜のハンピの近くの街”ホスペット”行のバスチケットを予約。

無事チケットをゲットして、やっとマイソール宮殿を目指します*
(こちらの移動情報は次の記事の最後に記載します)

 

スポンサーリンク

いよいよマイソール宮殿を観光!

バスターミナルから宮殿はすぐ見えるに、入り口が真反対側らしく、意外と遠くてなかなか辿り着けない。笑

でもそのおかげもあって、メインゲート越しに、マイソール宮殿を拝めたのでよかったかな?笑

 

そこから更にてくてく歩いて、チケット売り場に到着!

事前に調べた情報だと、「日本語音声ガイド」が借りられるってことだったのでワクワクしていたのですが、実はなくなっていました_(:3 」∠)_

というのも、「Pinakin」という音声ガイドのアプリが使えるようになったから、音声ガイドの貸し出しは無くなってしまったそう。

が、しかし!こちらのアプリには日本語が含まれていません。涙

英語ができればガイドを聞いて楽しめるけど、私たちには。。。笑涙

 

 

 

気を取り直して中を観光していきます!

西洋の雰囲気なのかと思っていたけど、意外なことにヒンドゥー教の寺院がありました。

 

色が宮殿のデザインと統一されていて落ち着いた色合いなので、他で見る派手でカラフルなヒンドゥー教寺院とはまたちがった雰囲気でした(◍•ᴗ•◍)

私は落ち着いたこの感じの方が好きだなぁ*

 

 

そして更に進んで行くと、さっき遠くから眺めていた宮殿がようやく見られました\(^o^)/

遠くから見ても装飾が細かいことが伝わってくる、何とも言えない立体感!

おっきくて立派で圧巻です!

 

靴を脱いで中に入ってみると、中はもっとすごかった!!

本当に細かな装飾が隅々まで施されていて、まさに豪華絢爛と言う感じ!

西洋の建築とインドの建築の雰囲気が混ざっているのがなんとなく独特で新鮮です。

 

 

特に最後の方のこの天井が印象的でした!

カラフルだけどやっぱり落ち着いた色味とタッチで描かれたヒンドゥーの絵画。

中央に描かれる青空と星、豪華なシャンデリア!

インド要素が入っていることに確実に違和感がありそうな天井画なのに、しっかり溶け込んでるのが不思議。

外から差す光と相まって、パステルな雰囲気でとても綺麗に感じました*

 

 

他にもこんな展示や絵画があったり。

壁画や絵画、彫刻など、どれをとってもそうだけど、本当に仕事が細かい!!

インド人って本当に手先が器用で感心しちゃいます。

何かに真剣に取り組んだら、めちゃくちゃいい物つくっちゃうんだろうなー!とか、妄想が膨らみました。

 

 

宮殿内は本当に予想以上によかった!

日本語音声ガイドがなくて最初はがっかりしたけど、そんなの忘れるくらい説明いらずの綺麗さで大満足でした(^^)

 

そして、宮殿内の公園でイルミネーションが始まる時間まで待機!

だんだんと薄暗くなってきて、わくわくしてきます*

この時点でも結構きれいだなぁなんて思っちゃいますが、ライトアップはこれから!

 

更にあたりが暗くなり、19時になって一斉にライトアップ!!

おぉー!めっちゃきれい!!!

周りにいた大勢の人もみんな声をあげたり拍手をしたり盛り上がります。

 

予想をはるかに上回るほど、びっしりとたくさんのライトが設置されてるので、ライトアップされても宮殿の細かな輪郭はそのままみることできます*

どこからみてもきれい\(^o^)/

なんか、ディズニーランドにあるホテルみたいでした!笑

ちなみに、この写真はほとんど大輔が広角レンズを使って撮ったものなのですが、私のレンズでは到底収まりきらない程のスケールの大きさでした!!

みなさんも広角レンズをお忘れなく!笑

 

夢中で宮殿の写真をとっていましたが、実はライトアップはこの宮殿だけではなく、宮殿をぐるっととりかこむ門や壁も全てライトアップされています*

 

めちゃくちゃ人がいるので写真は撮れませんでしたが、正門などもきれいだったので、みなさんも訪れた時には宮殿だけではなく是非ぐるっと一周見渡してみてください(^^)

 

マイソール宮殿は内部もめちゃくちゃきれいだったし、運良く日曜日のライトアップも満喫できて、見に来られて本当によかったーと思える絶景でした*

 

 

あれ?今のところ私のイメージしてたインドと全然違うぞ??笑
次の街、ハンピはどんなところなのかなー??

とワクワクしながら今日1日を終えるのでした*

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました(^^)

 

ブログランキング参加中!
「世界一周」のバナーを
1日1クリックお願いします!

週間のクリック数でランキングが変わります。
応援の程をよろしくお願いします!


にほんブログ村

 

バンガロールからマイソールへのアクセス・行き方

上記地図のピンのあたりからマイソールロードシャトルバスステーション行のバス乗り場があったと思います。

こんな感じでちゃんとプラットフォームがあります。

広いバスターミナルですが、現地の人にマイソールに行きたいと伝えればみんな親切に教えてくれましたよ*

【バンガロールからマイソールロードシャトルバスステーションまで】
・料金:10ルピー(約16円)

【マイソールロードシャトルバスステーションからマイソールまで】
・料金:124ルピー(約200円)
※到着した場所は次の地図に載せてるバスターミナルです。

乗り換えた時の記憶があまりないのですが、どちらもローカルの方がたくさん乗っているバスで、車内で乗車後にお金を払いました。
途中何度か数分の停車があった気がします。

トータルでバンガロールからマイソールまでの所要時間は4.5時間でした。

マイソール周辺地図・行き方

①マイソールのバスターミナル
②マイソール宮殿(マイソールパレス)
・入場料金:50ルピー(約80円)

③私たちが入場したゲート
④私たちが帰りに通ったゲート

 

【マイソール宮殿のライトアップについて】

・日曜日と祝日限定で夜19時からライトアップ。
・調べた情報では20時までとなっていましたが、20時を過ぎてもライトアップされていました。
(最後まで見てないので何時までかはわかりません。)
・19時からは入場料無料でゲートをオープンしているそうです。

 

ブログランキング参加中!
「世界一周」のバナーを
1日1クリックお願いします!

週間のクリック数でランキングが変わります。
応援の程をよろしくお願いします!

さあ、今日は何位かな?


にほんブログ村

いつも見ていただきありがとうございます。
是非、今後も一緒に楽しんでいってください☆

スポンサーリンク

インドカテゴリの最新記事