青の絶景を巡るジョードプル観光!ブルーシティを味わうおすすめのルート!

青の絶景を巡るジョードプル観光!ブルーシティを味わうおすすめのルート!
スポンサーリンク

 

こんにちは!
新婚旅行で世界一周中のだいすけです。

リアルタイムではオーストラリアでワーホリ中です。

 

 

前回、ジョードプル観光を開始した僕ら。
今回はジョードプルのメインである「青い街」というところを堪能してきます!

※前回の旅行の記事はこちら

 

ブログランキング参加中

このブログを少しでも気に入っていただけたら
「世界一周」のバナーを
「1日1クリック」お願いします!

こちらでのランキングが
ブログ更新を続ける“一番の励み”になります(^^)

今後とも応援の程をよろしくお願いいたします!
今日も一緒に楽しんでいってくださ~い♪


にほんブログ村

 

インドに広がる青の世界へ!おすすめの街歩きルート!

ジョードプルの最大の見どころと言えば、
岩壁の上に建てられた「メヘランガール城塞」でしょう!

 

メヘランガール。

今話題の原宿系女子かな?と思うような名前ですが、全くホワホワしてない屈強なお城です。

1400年代に着工され、王国の居城として使われてきた歴史深い建物です。

 

そのお城の中が観光できるので、
今日はそちらへ行ってみようと思います!

 

 

 

 

街の中心地から歩いて30分。

インドらしい細い路地を歩いて向かいます。

 

すると・・・

 

 

青の街と呼ばれるジョードプルの片鱗がやっと見えてきました!

壁一面が青色です!

歩く道全てが青く塗装されています!!

 

そんな道沿いにはこんなオシャレな工具屋さんもありました!

 

 

こんな不思議な空間なのにしっかり生活感もあります!

ジョードプルは歩いているだけで楽しい~!!!

 

 

なんでこの街が青く塗装されているのか?という理由は諸説あるそうです。

①昔、カースト制の上位層の家だけが青で塗られていた。

②害虫駆除剤の色が変化し青色となった。

全然異なる理由すぎますが、本当の理由は分からないそうです。

 

 

 

せっかくの良い景色なので千果さんの事を撮ろうとしたのに、逆に撮られてしまった写真も良い感じ!笑

 

千果さんは「青×白」の世界が好きなので、
世界の中でもギリシャのサントリーニ島や、モロッコのシャウエンに行くのが楽しみだそうです。

 

ただ、ジョードプルは青が多めなので「綺麗な白」僕のTシャツで補って、歩く街並みを常に「青×白」に見せてあげるという究極のホスピテタリティで千果さんをもてなしてあげました。

無論、かなり不評でしたが。涙

 

 

街歩きを楽しみながら進んで行くと、やっとお城の入り口に到着です!

近くで見ると高さも結構あるし、屈強なお城って感じです。

 

城内の入り口までは坂道を登っていくのですが、門の手前が急カーブしています。

これは敵が押し寄せた時に象が助走をつけて突進して門を突破できないように、あえてカーブ状にしているようです。

やはり敵襲のことを第一に考えた設計なんですね。

 

入場券を購入し、いざ城内の展示場に入ります。
チケット料金には音声ガイド(日本語)も含まれているのであるので詳しい歴史的背景なども聴きながら観光することが可能です。

 

中には色々な展示物があります。

武器や宝石、生活品、絵画など様々です。

 

明らかに豪華な部屋などもあり、王様の住んでいた城というのも頷けます。

ステンドグラスも細やかでとても綺麗です。

 

こちらの部屋には監視委員のおじさんがおりまして、写真を撮らせていただけないですか?とお尋ねしたら快くOKしてくださりました。

ターバン巻いているとてもチャーミングなおじさまです。

 

 

 

最上階にあがると、
そこは大きな屋上が広がっていて、砲撃台や見晴らし台などが設置されていました。

 

まぁそんなものに目もくれず、
たまたま見つけた「リス」を何十枚も写真を撮る千果さん・・・

これがBESTショットのようです。

ちなみに砲撃台などの写真は一枚も撮っていませんでした。笑

 

 

 

見晴らし台の方に歩いていくと、
上空から青の街ジョードプルを見下ろすことができます!

確かに青い!!!

 

 

でも、千果さん的には、

●●●
ちか

街歩きでみるとちょこちょこってまばらにしか青いところがないのに、上から見るとちゃんと街全体が青く見えて不思議(o’ー’o)!!

 

となにやら疑問を抱いているようでした。

 

 

帰りも色々寄り道しながら青の街を堪能して、ジョードプル最後の夜は夜景を見てのんびり過ごします。

時計台もちょっとずつライトアップの色が変わっていきます。

 

今日訪れたメヘランガール要塞とブルーにライトアップされた街並み。

 

ジョードプルはなかなかのんびり過ごせて良い街だな。
街並みや景色をボーっと見てるだけ数日過ごせてしまいそうです。

 

ただ、僕らはバラナシでホーリー祭りに参加するために、先を急ぎます!

次の行き先は昔僕がインド旅行で訪れた中で一番好きだった街「プシュカル」へ行ってきまーす!

と、その前に次回はジョードプルで見つけた美味しいグルメを紹介していきますね!お楽しみに~♪

 

ブログランキング参加中!
「世界一周」のバナーを
1日1クリックお願いします!

週間のクリック数でランキングが変わります。
応援の程をよろしくお願いします!


にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 

メヘランガール城塞の料金など

・開園時間:9:00-17:00
・入場料金:600R(約900円)+カメラ代100R(約150円)/人

メヘランガール城塞への歩きでの行き方

僕らは街の中心の時計台から歩きでいきました!
いまひとつ徒歩での行き方が調べてもわからなかったので雑ですが載せておきます。

まっすぐ向かえば徒歩30分ほど。
写真を撮って寄り道しながら歩いていたので、1時間ほどかかったかもしれません。
全長は約2kmです。

この道中が「青い街並み」を堪能できたのでとてもおすすめです!
詳しい道のりを知りたい方は地図アプリの「maps.me」で検索すると細かな道がでてくると思います。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

ブログランキング参加中!
「世界一周」のバナーを
1日1クリックお願いします!

週間のクリック数でランキングが変わります。
応援の程をよろしくお願いします!

さあ、今日は何位かな?


にほんブログ村

いつも見ていただきありがとうございます。
是非、今後も一緒に楽しんでいってください☆

 

スポンサーリンク

 

インドカテゴリの最新記事