【新着記事】近況報告!ペルーの隔離生活と旅行記再開のお知らせ

【徹底比較!】アフリカでおすすめのサファリパークとベストシーズン・料金まとめ

【徹底比較!】アフリカでおすすめのサファリパークとベストシーズン・料金まとめ

スポンサーリンク

 

 

 

こんにちは! 新婚旅行で世界一周中のだいすけです。

 

アフリカ縦断した際に”最新の移動情報”を発信してくれる方にとても助けられていたので、僕らがわかる範囲のアフリカ情報を共有していこうと思います! 次の旅行者の方のお役に立てれば幸いです。

 

 

リアルタイムの更新はこちら

 


ブログランキング参加中

このブログを少しでも気に入っていただけたら
「世界一周」
のバナーを
「1日1クリック」
お願いします!


 
にほんブログ村

2020年1月情報
 

目次

アフリカでどこのサファリが一番いいのか?


 
アフリカ旅行をする上で「一度は ”サファリ” を経験してみたい!」という方も多いのではないでしょうか?
 
ただ、サファリは料金も高額なので場所選びを失敗したくないという気持ちもあると思います。
実際に僕らも同じように悩みを抱えていました。
 
そういう方向けに今回は事前に調べた情報と実際にサファリに行った内容などをまとめていきます。
 

【比較一覧表】アフリカのおすすめのサファリパーク

 

 

ケニア
(マサイマラ)
ケニア
(アンボセリ)
ケニア
(ヘルズゲート)
タンザニア
(セレンゲディ)
ボツワナ
(チョベ)
ボツワナ
(オカバンゴ)
ナミビア
(エトーシャ)
南アフリカ
(クルーガー)
特徴 一番有名 キリマンジャロ見れる 自転車サファリ 知名度NO1 格安サファリ カヌー+徒歩サファリ ドライブサファリ ドライブサファリ
シーズン
(乾季)
6~10月 6~10月 6~10月 6~10月 4~11月 6~10月 5~10月 5~10月
料金(相場) 300US$ 300US$ 30US$ 600US$ 25US$ 80US$ 5US$ 22US$
日程 2泊3日 2泊3日 1日 3泊4日 3時間 1日 1日 1日
主要動物 BIG5(サイ以外) ゾウ/ライオン/チーター 草食動物 BIG5 ゾウ/カバ/ライオン カバ/ゾウ/ライオン BIG5 BIG5

 

 

僕らが実際に行ったサファリ

  • アンボセリ国立公園(ケニア)
  • チョベ国立公園(ボツワナ)
  • エトーシャ国立公園(ナミビア)
  • クルーガー国立公園(南アフリカ)

 

 
※訪れていない場所の情報は事前にネット上で調べていた内容を記載しています。情報の誤りなどがあればご指摘いただけますと幸いです。載せている動物の写真はランダムです。
 

 

サファリのベストシーズンとは?


 

乾季の特徴

 

一般的には乾季の方がサファリには適していると言われています。
喉が渇いた動物たちが水辺に集まりやすいので多くの動物を見れる可能性も高まります。
また冬季の方が草木が枯れて見通しがよくなり動物を観察しやすいという利点もあります。
その分、観光客が多く混雑しやすくなるのが難点です。

 

雨季の特徴

 

緑豊かで綺麗な風景の中でサファリを楽しめることが雨季の特徴です。
野生動物の赤ちゃんが生まれる時期でもあるため乾季ではできないサファリを楽しめます。
多くのエリアでは雨季でも一日中降り続けることは少ないため、大きな問題はありません。
また、サファリ中に砂埃もが巻き上がることが少ないという利点もあります。

 
 

BIG5(ビッグファイブ)とは?

 

写真の出典:Things To Do – Wits University
 

ライオン

サイ

レオパード

バッファロー

ゾウ

 

 

ビッグファイブ(BIG5)とは?

上記の5種類の動物のことを指す。
大きさではなく、昔、狩猟する際に最も危険と考えられていたた動物が選ばれている。
サファリにおいて、これらの5種類の動物を見ることがひとつの目標とされていることが多い。

 

 

スポンサーリンク
 

【ケニア】マサイマラ国立保護区(Masai Mara)

 

マサイマラ国立保護区とは?

肉食獣・草食獣ともに生息する種類数・個体数の豊富さはケニアで一番の野生王国。
国立公園ではなく地方自治体が管理する「国立保護区」であることが特徴。広大なサバンナはタンザニア共和国との国境にも接しており、セレンゲティ国立公園とマサイマラ国立公園は隣接している。

 

特徴・見どころ

 

  • ケニアの首都ナイロビからツアーで行けてアクセスが良い
  • 2泊3日のツアーはタンザニア(セレンゲティ国立公園より)より安い
  • 基本的にサファリカーでガイド付きで観光する

 

 

ベストシーズン・季節

乾季と雨季は年間に2回ずつあるとされています。

乾季

・12月~2月
・6月~10月

雨季

・3月~5月(大雨)
・11月頃(弱雨)
 
マサイマラの一番のベストシーズンはタンザニア側からヌーが大移動してくる6~8月と言われています。
 

料金・費用

・300US$/人(2泊3日)
 → ナイロビのホテルでツアー申込み時の相場価格
 (入場料金/食事/宿泊費/移動費など全て込み)
 

Point

申し込み人数や依頼先によって料金は異なるので注意!

 

必要日数

2泊3日のツアーが一般的です。
ただ、3泊4日以上などツアーのアレンジは可能です。
 

見られる動物

ライオンやチーターなど肉食獣が高確率で見られることで有名です。
草食動物の種類も多く、肉食動物の捕食シーンもよく見られるそうです。
 
サイの数は希少でほぼ見られませんが、それ以外のビッグ5はよく見られるそうです。
 

まとめ

ライオンやレオパードなどの肉食動物を重視して見たい方にはおすすめです!
 

 

【ケニア】アンボセリ国立公園(Amboseli)

 

アンボセリ国立公園とは?

アフリカ最高峰の山「キリマンジャロ」の麓にあるサバンナ。肉食動物はもちろん400種以上の鳥類などの野生動物が生息しており、ユネスコの生物圏保護区に指定されています。

 

特徴・見どころ

 

  • キリマンジャロ越しに野生動物を達を見れる
  • ケニアの首都ナイロビからツアーで行けてアクセスが良い
  • 2泊3日のツアーはタンザニア(セレンゲティ国立公園より)より安い
  • 基本的にガイド付きのサファリカーで観光する

 

 

ベストシーズン・季節

乾季と雨季は年間に2回ずつあるとされています。

乾季

・12月~2月
・6月~10月

雨季

・3月~5月(大雨)
・11月頃(弱雨)
 
アンボセリに行くのであれば絶対「乾季」がおすすめです!
雨季で天気が悪いとキリマンジャロを見ることができなので注意が必要です。
 

料金・費用

・300US$/人(2泊3日)
 → ナイロビのホテルでツアー申込み時の相場価格
 (入場料金/食事/宿泊費/移動費など全て込み)
 

Point

申し込み人数や依頼先によって料金は異なるので注意!

 

必要日数

2泊3日のツアーが一般的です。
日程は延びますが、マサイマラと両方行くツアーなどもありました。
 

見られる動物

数百頭のゾウの大群を見ることができました。
肉食獣はチーターやハイエナを見れましたが、僕らはライオンは見れませんでした。
他のツアー客は同日にライオンを見たと言っていたので見れる可能性は十分あります。
 
ただ、レオパードに関しては頭数がかなり少ないのでほぼ見れないそうです。
 

まとめ

キリマンジャロを背景に見る動物たちは本当に最高の風景でした。
アンボセリでしか見れない唯一無二の光景だと思うので行く価値ありだと思います。
 
特に写真撮影が好きな方にはおすすめです。
 

 

 

【ケニア】ヘルズ・ゲート国立公園(Hell’s Gate)

 

ヘルズ・ゲートとは?

ナイロビから90km離れたところにある国立公園。ナイバシャ湖 (Lake Naivasha) の近くにあり、自転車に乗って安価でサファリができることで有名。

 

特徴・見どころ

 

  • 自転車でサファリができる
  • ケニアの首都ナイロビから比較的近くアクセスが良い
  • サファリとしてはかなり料金が安い
  • キャンプサイトで宿泊することも可

 

 

ベストシーズン・季節

乾季と雨季は年間に2回ずつあるとされています。

乾季

・12月~2月
・6月~10月

雨季

・3月~5月(大雨)
・11月頃(弱雨)
 

料金・費用

・30US$/人(1日)
 → 入場料金+自転車レンタル料
 

Point

キャンプサイトで泊まる場合は追加料金

 

必要日数

日帰りも可能ですが、1泊以上がおすすめです。
 

見られる動物

基本的に草食動物(アフリカスイギュウ、シマウマ、トムソンガゼル)などがよく見られるそうです。
1泊して早朝にサファリを行うとキリンと会える確率も高いらしいです。
 
肉食動物はいませんが、自分自身で周って野生動物を見たい方にはおすすめです。
 
 

まとめ

登山、ウォーキング、サイクリングが許可されている国立公園なのでサファリ以外も色々楽しめると思います。
近くにあるナイバシャ湖では「サイ」がよく見られるらしいのでそっちに行くのもありかもしれません。
 

 

【タンザニア】セレンゲディ国立公園(Serengeti)

 

セレゲンディ国立公園とは?

アフリカでも屈指の人気サファリスポット。セレンゲティとはマサイ語で「果てしなく広がる平原」という意味。国立公園内には様々な動物が約300万頭生息していると推定されている。

 

特徴・見どころ

 

  • 多くの肉食獣や草食動物をみることができる
  • タンザニアの大都市からは遠い「アルーシャ」という街が拠点となる。
  • ケニアのサファリより割高
  • 基本的にサファリカーでガイド付きで観光する

 

 

ベストシーズン・季節

乾季と雨季は年間に2回ずつあるとされています。

乾季

・12月~2月
・6月~10月

雨季

・3月~5月(大雨)
・11月頃(弱雨)
 
雨季の時期にケニアのマサイマラ側からヌーが大移動してくるので必見!
 

料金・費用

・600US$/人(3泊4日)
 → 現地でツアー申込み時の相場価格
 (入場料金/食事/宿泊費/移動費など全て込み)
 

Point

申し込み人数や依頼先によって料金は異なるので注意!

 

必要日数

3泊4日のツアーが一般的です。
初日の移動距離が長いことや公園の敷地が広すぎるためケニア側より日程が長めになります。
ンゴロンゴロ保全区域にもセットで行くツアーが多いです。
 

見られる動物

BIG5を高確率で見られることで有名です。
ライオンやレオパード、チーターなどの肉食動物を見たい方におすすめです。
 
ただ、約300万頭いると言われている野生動物の約3割はヌーだそうです。
 

まとめ

高確率で「BIG5」を見れるのであれば行く価値ありかもしれません。
しかし、僕らはサファリツアー代が割高なのでケニア側でサファリに行くことに決めました。
 

 

【ボツワナ】チョベ国立公園(Chobe)

 

チョベ国立公園とは?

ボツワナ初の国立公園であり、国内で3番目に広い動物保護区である。
チョベ国立公園の最大の特徴は50000頭のアフリカゾウが生息しており、これはアフリカ大陸でも最も生息密度が高い。野鳥も450種以上が生息しているとされている。

 

特徴・見どころ

 

  • アフリカゾウを多く見ることができる。
  • 世界三大爆ヴィクトリアフォールズの町から日帰りで訪れることが可能
  • ショートサファリなら1回25US$/人 という格安料金でサファリできる
  • サファリカーやボートクルーズでのサファリが人気

 

 

ベストシーズン・季節

乾季

・4月~11月

雨季

・12月~3月
 
4月/5月/11月が特にサファリに良い時期とされています。
ゾウの水浴びなどチョベ川に集まる動物を見るには一番暑い時期の8~10月が良いそうです。
 

料金・費用

・25US$/人(ショートサファリ)
 → 現地でツアー申込み時の相場価格
 (入場料金/移動費など込み)
 

Point

1dayサファリなどもあり

 

必要日数

 
近隣の国からも日帰りで行けるのが魅力です。
しかし、可能であれば1泊以上はしてチョベ川に沈む夕日などをみることをおすすめします。
 

見られる動物

1dayツアー以上に参加すればBIG5を見ることができるそうです。
ゾウの中でも最大種の「アフリカゾウ」の大群を見れる可能性が高いです。
 
ただ、僕らはライオンなどは見れましたが、ゾウは一頭も見かけませんでした。
大雨の影響で南下してしまったとガイドさんは言っていました。
 

まとめ

 
格安でガイド付きのサファリが楽しめるのでおすすめです!
しかし、やはりショートサファリでは公園の奥地には行けなかったり、少し物足りない気もしました。
時間と予算が許せば1dayツアー以上に参加した方がチョベ国立公園を堪能できると思います。
 

 

 

【ボツワナ】オカバンゴ・デルタ(Okavango Delta)

 

オカバンゴ・デルタとは?

オカバンゴ湿地帯は世界最大級の内陸デルタで、豊かな水を湛えた湿原から乾燥した大地まで幅広い自然を有する。「陸のサファリ」と「水のサファリ」を両方楽しめることが特徴。

 

特徴・見どころ

 

  • 水辺の動物を多く見ることができる
  • カヌーでサファリができる
  • ウィーキングサファリもできる
  • 料金は平均的で安くも高くもない

 

 

ベストシーズン・季節

乾季

・6月~10月

雨季

・11月~4月
 
カヌーなどでサファリする場合は雨期明けの6月~8月が川の水量が一番あって最適だそうです。
 

料金・費用

Mokoro trips(モコロカヌーサファリ)

・80US$/人(日帰り)
・125US$/人(1泊2日)
・170US$/人(2泊3日)
 → 現地ホテルでツアー申込み時の参考価格
 (入場料金/移動費など込み・食事や飲料は有料)
 

Point

小型のカヌーで自分で漕いでサファリする形の他にもサファリカーやウィーキングサファリなどもある。

 

必要日数

1dayツアーから申し込めるが、カヌーサファリ後にキャンプなどをしたい場合は宿泊する必要があります。
 

見られる動物

湿地エリアでのサファリなので、カバやゾウ、ワニなどが多いのが特徴。
水辺系の動物や鳥類を見たい人にはおすすめ。
陸地エリアではライオンやレオパード、サイなどBIG5も見られるそうです。
 

まとめ

 
自分でカヌーを漕ぎながらサファリをできるのは非常に魅力的です。
しかし、友人でサファリ中に野生のカバやワニがいる川でボートが転覆して危険な目に遭った方いるので注意が必要です。
 

 

【ナミビア】エトーシャ国立公園(Etosha)

 

エトーシャ国立公園とは?

ナミビア北部エトーシャ・パンと呼ばれるアフリカ最大の塩湖を中心に広がる有数のサファリスポット。塩湖の外側に草原、深い林が広がり多くの動物を見ることができる。レンタカーで自ら運転してドライブサファリができるのが魅力。

 

特徴・見どころ

 

  • 自分で運転してサファリをすることができる
  • 入場料がとても安い
  • クロサイ/シロサイを見れる可能性が高い
  • 園内のキャンプサイトに宿泊可

 

 

ベストシーズン・季節

乾季

・5月~10月

雨季

・11月~4月
 
特に雨が降るのは1月~3月。
 

料金・費用

・約5US$/人(1日)
 → レンタカーで訪れた際の入場料金
 (レンタカー代やキャンプサイト代は別途支払い必要)
 

Point

現地にバスツアーで訪れた場合はサファリカーで観光も可能

 

必要日数

日帰りからサファリが可能ですが、2泊3日以上がおすすめです。
ガイド無しで自分で運転するドライブサファリに慣れてきて楽しくなるのが二日目以降だと思います。
 

見られる動物

BIG5が見れると言われています。
僕らはライオンとレオパードに出会うことはありませんでしたが、サイは毎日何度も見かけ、チーターも至近距離で見ることができました。
 

まとめ

初めてのドライブサファリでしたが、本当に楽しかったです。
3泊4日もいましたが、全く飽きることなくサファリに没頭していました。
園内は全て未舗装道路なので運転はしにくいですが、野生に近い感じがあったのでワクワクしました。
 
主体的に自分で動物を見つけるのが好きな方にはとてもおすすめです。
 
 

 

 

【南アフリカ】クルーガー国立公園(Kruger)

 

クルーガー国立公園とは?

南アフリカで最大規模の動物自然公園。
南北に細長い土地が特徴で変化に富んだ地形や植生が見られる。多種多様の動物が生息する世界的にも有名な公園の一つと言われている。

 

特徴・見どころ

 

  • 自分で運転してサファリをすることができる
  • BIG5が見れる可能性が高い
  • 宿泊した場合、最終日の入園料は無料でお得!
  • 園内のキャンプサイトに宿泊可

 

 

ベストシーズン・季節

乾季

・5月~10月

雨季

・11月~4月
 
6月~8月が暑すぎず一番快適にサファリができると言われている。
 

料金・費用

・約22US$/人(1日)
 → レンタカーで訪れた際の入場料金
 (レンタカー代やキャンプサイト代は別途支払い必要)
 

Point

現地にバスツアーで訪れた場合はサファリカーで観光も可能

 

必要日数

 
日帰りからサファリが可能ですが、2泊3日以上がおすすめです。
ガイド無しで自分で運転するドライブサファリに慣れてきて楽しくなるのが二日目以降だと思います。
 

見られる動物

BIG5が高確率で見られると言われています。
僕らもクルーガー国立公園だけでBIG5は全て見ることができました。
一番多くの種類の動物たちを見れたサファリだったと思います。
 

まとめ

2泊3日滞在しましたが、全く飽きることなくサファリに没頭していました。
BIG5は既に見れていましたが、旅程に余裕があれば延泊したいほどでした。
 
園内の主要道路は舗装されているので、エトーシャよりは運転しやすかったです。
 
 

 

 

好み別のおすすめのサファリスポット

 

自力で動物を探す楽しみを得たい人

・エトーシャ国立公園(ナミビア)
・クルーガー国立公園(南アフリカ)
 

とにかく肉食獣を見たい人

・マサイマラ国立保護区(ケニア)
 

おもしろいサファリをしてみたい人

・ヘルズ・ゲート国立公園(ケニア) ※自転車サファリ
・オカバンゴ・デルタ(ボツワナ) ※カヌーサファリ
 

とにかく安い料金でサファリしたい人

・チョベ国立公園(ボツワナ)
・ヘルズ・ゲート国立公園(ケニア) ※自転車サファリ
 ※ドライブサファリは入場料は安いですがレンタカー代が高い
 

かっこいい風景写真が撮りたい人

・アンボセリ国立公園(ケニア)
 ※キリマンジャロ+動物の写真はここでしか撮れません
 
 

ライオンの足跡
 
スポンサーリンク
 

総まとめ

 
今回は日本人が良くいくサファリスポットを中心にまとめました。
しかし、アフリカには他にもいっぱい魅力的なサファリパークはあります。
 
サファリツアーは高額なので失敗の無いように選びたいと思う人も多いと思います。
色んな場所を比較する際にこの記事がお役にたつと幸いです。
 
本日も最後までご覧いただきありがとうございました。
 

 

 

 

ブログランキング参加中!
「世界一周」のバナーを
1日1クリックお願いします!

週間のクリック数でランキングが変わります。
応援の程をよろしくお願いします!

さあ、今日は何位かな?


にほんブログ村

いつも見ていただきありがとうございます。
是非、今後も一緒に楽しんでいってください☆

 

スポンサーリンク

アフリカカテゴリの最新記事